〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼2-8-25
Tel 045-321-6090 Fax 045-321-6091
メールでの問合せ 24時間受付

がんトップ

ホーム  >  がんトップ

末期がんと診断された患者様へ ~あきらめない治療室~

 私たちが取り組む「がん治療」は、患者様やご家族の想いや希望を伺った上で、がんの根絶を目指すか、またはいかにがんと上手く付き合い、共生していくかを共に考えさせていただき、患者様に最も適した治療法は何かを検討し、ご提案することから始まります。
 治療には基本的にカテーテルという細い管を用いますが、使用する薬剤によってその目的と効果は異なります。抗がん剤塞栓物質、薬剤。これらを患者様の状態やご希望によって使い分けることで積極的治療から緩和的治療までを担うことが可能です。また、免疫チェックポイント阻害薬を用いた治療にも取り組んでいます。
 そして、ご提案した中から患者様ご自身で治療法を決定していただくこと。
このこと自体が、患者様ががんに対峙する「意思」をそのまま現したものであり、がんの治療においては最も大切なものです。
 私たちは、患者様やご家族のその意思が続くこと、潰えぬ(ついえぬ)ことを支え、昨日より今日、今日より明日に希望を抱いていただける「がんとの向き合い方」を一緒に考えさせていただきたいと思っております。

がんカテーテル治療 がん遺伝子治療 免疫チェックポイント阻害療法
 

がんカテーテル治療保険診療

がんカテーテル治療  がんという病気は、原発巣(最初にがんができた場所)でも転移巣(原発のがんが広がっている部分)でも必ず血液を栄養として生きており、その血液はがん周囲の動脈から流れてきています。
がんカテーテル治療血管内治療)」とは、がん病巣部の近くの動脈から抗がん剤を直接注入する、あるいは一時的に抗がん剤を高濃度に含んだ状態で動脈の流れを止めることをいいます。これにより、がん組織内部及び周辺に抗がん剤を「少量であっても高濃度の状態」で保たせることができます。
すなわち副作用や身体への負担が少なく、入院期間も2泊3日と短いため一般的な全身抗がん剤治療に比べ生活の質を極力保ちつつ受けることができる治療です。

遺伝子治療自由診療

がん遺伝子治療  私たちの体は約60兆からなる細胞でできています。その一つ一つ細胞の中の遺伝子には、がん細胞を生み出す「がん遺伝子」と、生み出されたがん細胞を抑制する「がん抑制遺伝子」が必ず含まれており、1日に新しく生まれるおよそ1兆個の細胞のうちの数千個はがん細胞と言われています。しかしたとえがん細胞が生まれたとしても、健康な人であれば「がん抑制遺伝子」が生まれたがん細胞を抑制し、増殖することを防ぎます。
 しかし何らかの要因によって「がん抑制遺伝子」が傷ついてしまうと、分裂と抑制のバランスが崩れて異常をきたした遺伝子をもつ細胞、つまりがん細胞の分裂が際限なく(さいげんなく)進んでしまうのです。
 正常な細胞には傷ついた遺伝子を治す仕組みや、修復が不可能なほど傷ついた細胞が自滅する仕組みがあります。しかしがん細胞はそれらが機能しません。さらに、がん細胞は新たに分裂するたびに変異を起こすため、治療初期に効いていた抗がん剤放射線が徐々に効きづらくなる場合もあります。このがん細胞に正常な遺伝子を送り込み、機能を回復または補完することで根本的な治療を目指すこと、これががん遺伝子治療です。

免疫チェックポイント阻害療法  免疫とは、体内に侵入した病原菌やがん細胞のように体内に新しく発生した有害な異物を排除する仕組みです。しかしこれが過剰に働くと、関節リウマチのような新しい病気の原因になります。そこで私たちの体には、免疫が一定の役割を果たした後で、ブレーキがかかるシステムがあります。成長したがん細胞を免疫がなかなか排除できない理由として、このシステムをがん細胞が乗っ取り、「自分たちを攻撃する免疫反応にブレーキをかけている」ことが知られています。この瞬間を、免疫チェックポイントと言います。
 免疫チェックポイント阻害薬は、がん細胞がかけたブレーキを解除し、免疫反応を持続させる薬剤です。現在は悪性黒色腫肺がんに対する治療薬として承認されており、臨床試験では進行がんであっても生存期間が改善される、長期にわたって生存する症例が出るなどの効果を挙げている治療法です。

医療・介護関係者の皆様へ

入院・転院のご相談はこちら

入院・外来・診療内容について

初めてご来院の方はこちら
がんカテーテル、遺伝子、免疫治療についてのお電話お電話でのお問い合わせ
045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 /
AM9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
がんカテーテル、遺伝子、免疫治療についてのお電話お電話でのお問い合わせ 045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 / AM 9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
診療カレンダーを見る がんカテーテル、遺伝子、免疫治療のコンフォート病院への交通のご案内はこちら