〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼2-8-25
Tel 045-321-6090 Fax 045-321-6091
メールでの問合せ 24時間受付

がんカテーテル治療
特殊専門外来

ホーム  >  がんトップ  >  特殊専門外来 がんカテーテル治療

納得できる“がん治療”をあなたに!

 がん細胞が血液を栄養として生きているということ。これは原発巣(最初にがんができた場所)でも転移巣(原発のがんが広がっている部分)でも同じです。しかもがん細胞は無作為に、ひたすら増殖し続けようとする暴走した細胞です。原発巣から転移した先にも新たに血液を取り込むために血管すら作ってしまいます。
 がんカテーテル治療血管内治療)は、カテーテルという細い管の先端を血管を通じてがん細胞に極力近づけて、至近距離からまさに狙い撃ちで抗がん剤を注入します。これにより、同じ抗がん剤を用いる「点滴による全身抗がん剤治療」に比べその使用量は少なくて済み、またがん細胞に届く抗がん剤の濃度は高い状態を維持します。すなわち副作用は軽減でき、高い治療効果を期待できる治療法です。
 さらに塞栓物質という、血管を詰まらせる物質を併用することによりその効果をより高めることが出来ます。
 がん細胞に直接抗がん剤を注入し、塞栓物質でがん細胞周囲の血管の流れを止め、抗がん剤の流出を防ぎ、かつがん細胞への栄養も遮断する。この方法によってがん細胞は高濃度の抗がん剤に満たされ、周囲の血管からの栄養も得ることが出来なくなるため、その効果は一層高くなると言えます。
 このようながん細胞の縮小及び消滅を目指す積極的治療が「がんカテーテル治療血管内治療)」の最たる目的ではありますが、抗がん剤を用いず、塞栓物質のみを使う方法もあります。抗がん剤を用いないことから副作用はなく、がん細胞周囲の血管のみを塞ぐことによりその成長の抑制と縮小を目指す治療法は「緩和的治療」に位置付けられ、患者様の希望、具体的にはこれ以上の治療は望まず、極力QOLを維持したまま今後の生活をしたいという方への治療法です。
何れの治療法であっても施術に必要な入院期間は平均して2泊3日ですので、患者様にとっての「普段の生活」を維持継続しながら受けていただくことができる。これが「がんカテーテル治療血管内治療)」です。

がんカテーテル治療血管内治療)ができないケース

基本的に、治療を希望されるほとんどの方に適応可能な治療法ですが、次のケースについては対応できないこともございます。

  • 血液のがん(白血病など):
    がんカテーテルが局所的治療法であるため、全身に亘る血液のがんは治療することができませんが、他に転移病巣があり、カテーテル治療が可能と判断した場合はまずその治療を行い、経過を確認した上で全身抗がん剤治療をご提案いたします。
  • 咽頭を除く首から上を病巣とするがん:
    抗がん剤はもちろん、塞栓物質を首から上の病巣に用いることは一般的な抗がん剤による副作用以外の合併症が発生する可能性が高く、危険を伴うため通常は施術することはありません。
    この場合は当院から対象部位の治療が可能な医療機関をご紹介いたします。例えば他の部位のがんを治療中に脳への転移が見つかった場合は、サイバーナイフ治療が受けられる医療機関をご紹介させていただきます。
  • 腎機能が極度に低下している方、造影剤アレルギーの既往のある方:
    カテーテル治療で必要不可欠な造影剤を用いることができないと判断されることもあり、全身状態(意識や栄養状態、精神面など総合的に見て判断する指標)の悪い方も施術に耐えうるかを慎重に判断する必要があります。
  • まだがんの基本治療(手術、抗がん剤放射線)を受ける余地のある患者様には、まずそれらの治療法を行うことをお勧めしています。

がんカテーテル治療血管内治療)は最初からがんの根絶を目指す治療法ではありません。コンフォート病院のがん治療は、その治療法について患者様の状態や希望を伺いますが、それはこれまでの治療の結果、基本治療が出来なくなってしまった方を対象としています。

がんカテーテル施術実績

年度 件数
平成14年度 622
平成15年度 787
平成16年度 623
平成17年度 494
平成18年度 501
平成19年度 420
平成20年度 299
平成21年度 426
平成22年度 410
平成23年度 331
平成24年度 171
平成25年度 243
平成26年度 366
平成27年度 547
平成28年度 573
平成29年4月度 57
平成29年5月度 49
平成29年6月度 55
平成29年7月度 62
合計 7,036

がんカテーテル治療

 

医療・介護関係者の皆様へ

入院・転院のご相談はこちら

入院・外来・診療内容について

初めてご来院の方はこちら
がんカテーテルについてのお電話お電話でのお問い合わせ
045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 /
AM9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
がんカテーテルについてのお電話お電話でのお問い合わせ 045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 / AM 9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
診療カレンダーを見る がんカテーテルのコンフォート病院への交通のご案内はこちら