〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼2-8-25
Tel 045-321-6090 Fax 045-321-6091
メールでの問合せ 24時間受付

治療症例
Cancer therapy

ホーム  >  がんトップ  >  治療症例  >  肝臓がんの治療症例

肝臓がんの症例

55歳 男性
原発 直腸
転移
使用薬剤 ・エルプラット、MMC、FOLFOX、アヴァスチン
・イリノテカン、MMC、FOLFIRI、アヴァスチン

治療までの経緯

数年前に都内の大学病院にて直腸がんの根治外科手術を実施。予後の健診において、肺と局所骨盤内に転位が確認され、放射線及び抗がん剤治療を行い消失が確認されていた。しかしその後肝転移が確認され知人の紹介にて来院。治療を開始することとなる。

治療開始からの経過

肺、骨盤内に再発した際の治療で、抗がん剤の副作用が強かったことがトラウマで当院への相談となった患者様である。がんカテーテル治療の副作用の少なさ、身体への負担の少なさを理解され治療開始となった。施術を7カ月で12回。右肝・総肝に動脈注入と塞栓を行った結果、MRI検査で肝転移部の消失を確認した。

医療・介護関係者の皆様へ

入院・転院のご相談はこちら

入院・外来・診療内容について

初めてご来院の方はこちら
がん治療についてのお電話お電話でのお問い合わせ
045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 /
AM9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
がん治療についてのお電話お電話でのお問い合わせ 045-321-6090
メールでのお問い合わせ24時間受付中
診療時間 / AM 9:30~12:00(受付終了 11:30)
PM 15:00~17:00(受付終了 16:30)
休診日 / 隔週日曜日・祝祭日・月曜日
診療カレンダーを見る がん治療のコンフォート病院への交通のご案内はこちら