お知らせ

2021年度 第2回 乳がん検診へ行こう!絵画コンクール

 11月21日は、横浜市役所アトリウムにおいて開催されました「第2回 乳がん検診へ行こう!絵画コンクール」の授賞式に 参加いたしました。

 医療法人財団コンフォートは、コンクールを主宰されている「乳がん予防医学推進協会」 (https://nyisk.com/) の活動に協賛しております。

 乳がん予防医学推進協会は、「家族を残して今死ぬことのできないすべての女性のために」、普段はマンモグラフィ撮影などを行っている放射線技師3名が立ち上げ、精力的に啓蒙活動を行っております。そして子供を優先しがちであるお母さんに 自分自身の健康を意識してもらえるよう、また家族もお母さんの健康を気遣えるよう、皆で考えるきっかけとなってほしいという想いから、絵画コンクールが開催されるようになりました。

 当院からはたくさんの絵の中から「コンフォート横浜クリニック賞」と「コンフォート横浜健診センター賞」を選ばせていただきました。選ばれたお子様たちに賞状をお渡しする際、このような小さいお子様たちが一生懸命家族について、そして検診について考えてくれたことに感慨深くなりました。

 現在、コロナ禍で受診控えが続き、がん検診率がますます下がっています。こういった会を通して検診を受けるきっかけとなり、病気の早期発見・早期治療に繋がっていくことを願っています。

 受賞された絵につきましては、当院で展示させていただきます。当院にお越しの際には是非ご覧になってください。

医療法人財団コンフォート

理事長 小林 愛

この様子は以下の記事にも掲載されております。

● 第二回乳がん検診へ行こう絵画コンクール 入賞者を表彰 会場には全246作品を展示

(タウンニュース 中区・西区版 2021年12月2日)

● 乳がん検診、絵画コンクールでPR 鎌倉の小学生最優秀賞 (神奈川新聞 2021年11月30日)

        https://www.townnews.co.jp/0113/2021/12/02/602948.html

コンクールでの絵画展示の様子

■ コンフォート横浜クリニック紹介動画

top