当院について

コンフォート横浜クリニックの
基本理念

私たちは、
患者様に心地の良い(コンフォート)、
安全で質の高い医療を提供できるクリニックを目指します。

当院の基本方針

皆様の健康という幸せを守るため、私たち医療法人財団コンフォートは「おもてなしの心」を第一に

  1. 患者様一人ひとりとの対話を大切にし、親切・丁寧な接遇に努めます。
  2. 患者様の立場に寄り添う医療を実践し、温もりのあるクリニックをつくることに専念します。
  3. 患者様の人格権利を尊重し、良き信頼関係を築き、安全で良質な医療を受けていただけるよう努力いたします。
  4. 患者様の快適な生活、豊かな暮らしに寄与できるよう、医療の技術向上に努めます。
  5. 組織内でのコミュニケーションを図り、絶えず総合力を発揮できるように努めます。
  6. 反省、改善、研究を心掛け、命の安全、医療の安全のために最善を尽くします。
  7. 予防医学を通して、治療のみならず「健康」そのものに新しい付加価値を与える医療を目指します。

院長挨拶

コンフォート横浜クリニックの内科医として、健康診断や外来診療を担当しております小林です。一般的な風邪から生活習慣病まで様々な身体の不調に対して、患者さま一人一人に寄り添った治療を目指しています。

一概に病気と言っても、薬を飲めば治るものばかりではありません。不調の原因は現代社会のストレス、環境など多岐にわたっています。患者さまの不安を取り除き、症状を軽減できるようしっかり問診し、西洋医学と東洋医学を合わせた診断・治療を行ってまいります。

検査をしても異常がないと言われたにも関わらず不調が続く方には、漢方治療をご提案できます。生活を見直し、各人の体質に合った治療を行うことで改善することがあります。
どこに相談していいかわからないという症状にお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

また、クリニックは病気になった時に受診するものと思われがちで、普段から身近に感じることは少ないかもしれません。しかし病気を未然に防ぐことも大切です。
自分自身の身体のチェックを行い、生活習慣の見直しをする機会としても定期的に当クリニックの健康診断、人間ドックをご利用くだされば幸いです。

引き続き地域に密着したクリニックとして、患者さまとの信頼関係を結び、より心地よい(コンフォート)診療を提供してまいる所存です。

コンフォート横浜クリニック
院長小林 愛

院長略歴
2005年高知大学医学部卒業。
初期研修後、麻酔科に入局し麻酔科標榜医取得。
その後、健診・人間ドック、訪問診療、認知症専門病院の内科担当医、女性医療クリニック内科 院長として経験を積み重ねる。
2018年5月にコンフォート横浜クリニック 院長就任後、2021年6月に医療法人財団コンフォート 財団理事長就任。
認定・資格
日本医師会認定産業医
人間ドック健診情報管理指導士(人間ドックアドバイザー)
所属学会
日本内科学会
日本東洋医学会
日本人間ドック学会
日本総合健診医学会
top