新型コロナウイルス感染症
対策について

外来受診をされる皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症対策として皆様に下記のご協力をお願い致しております。
何卒、ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

1.不織布マスクをご着用の上ご来院ください

不織布以外(布マスク・ウレタンマスクなど)でご来院の際は当クリニックにて不織布マスクをご購入頂きます。
院内ではマスクを鼻まで覆って頂き、スタッフからの指示があるまでマスクを外さないようお願い致します。

2.受付時間を厳守してください

受付時間よりも早くご来院頂いた場合は、ご入館をお待ちいただく場合がございます。

3.施設の入館時、退館時には手指消毒をお願い致します

診察前や診察後には適宜、設置されているアルコール消毒液や洗面所のハンドソープによる手洗いをお願い致します。

4.当日、入口にて非接触型体温計による体温測定や問診をさせて頂いております

非接触型で37℃以上ある方は接触型体温計で再度検温させて頂く場合がございます。
また、当日37.2℃以上の発熱がある場合はご受診いただけません。

5.以下のいずれかに該当される方はご受診日の変更をお願い致します

  • いわゆる風邪症状が持続している方
  • 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方
  • 明らかな誘因なく4~5日続く下痢等の消化器症状のある方
  • 現に、平熱より高い体温あるいは37.2度以上の発熱がある方
  • 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは37.2度以上を目安とする)のあった方
  • 2週間以内に、海外渡航歴がある方(及び、それらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
  • 2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  • 新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

※上記症状が続く場合、あるいは基礎疾患(持病)の症状に変化がある方は、保健所または下記、感染症コールセンターへお問合せ下さい

横浜市新型コロナウイルス感染症
コールセンター
(帰国者・接触者相談センター)
電話 045-550-5530FAX 045-846-0500
24時間対応(土日祝を含む)

6.体調確認票のご提出をお願いしております

外来受付時に体調確認票へのご記入をお願いしております。
ご自宅でご記入後ご持参いただけるように「体調確認票」をHP上で印刷ができます。

体調確認票を印刷する

コンフォート横浜クリニックの
感染対策の取り組み

【職員の対策】

  1. 毎朝、出勤前と出勤直後の1日2回検温し、出勤時に体温を記録(記録用紙は各部署で管理・保管)。37℃以上は出勤停止。
  2. 飲食時以外、通勤中から業務中は常に不織布マスク着用
  3. 出勤時や業務中、都度の手洗い・手指消毒(アルコール)を徹底
  4. 昼食場所では対面になることなく食事をとり、食事中の会話は禁止
  5. 私生活等においても、不要不急の外出や人混みを避ける

【施設の対策】

1.入館時検温、手指消毒の案内係の配置(館外にテント設置)

エントランス 検温計

2.フロア毎、事務室や休憩室も全てこまめに換気
(1時間に2回以上)

空気清浄機 空気清浄ファン

3.患者様、受診者様との会話が続く場所には飛沫防止シートを設置

飛沫防止シート設置1 飛沫防止シート設置2

4.受付、検査時の椅子は間隔をあける

受付

5.各フロアにアルコール消毒液を配置

消毒液 消毒液

6.患者様、受診者様が触れる検査機器等は検査毎に消毒液で拭く

消毒液

7.人間ドックでお食事して頂くレストランは、飛沫シートを設置し対面になることなくお一人様ずつ召し上がれるようテーブルを配置。またはお持ち帰りでも対応

飛沫防止シート設置

8.洗面の蛇口は自動水栓、自動石鹸に変更

自動水栓 自動石鹸

9.ドアノブをレバー式に変更

ドアノブ
top